枚方市議会議員 野村いくよ 公式ホームページ

子どもの笑顔があふれるまち、枚方。ずっと住みたいまち 枚方のために。

2017年6月定例月議会①

2017-07-07

6月12日(月)~26日(月)を議会期間として6月定例月議会が開かれました。

6月12日 本会議


1.報告案件(11件)

  • 外郭団体の経営状況の報告
    • 枚方市土地開発公社の経営状況(平成29年度事業計画)について
    • 公益財団法人枚方体育協会の経営状況(29年度事業計画)について
    • 枚方市街地開発株式会社の経営状況(29年度事業計画)について
    • 公益財団法人枚方市文化国際財団の経営状況(29年度事業計画)について
    • 株式会社エフエムひらかたの経営状況(29年度事業計画)について
  • 繰越計算書について
    • 平成28年度大阪府枚方市一般会計繰越明許費の繰越計算書について
      繰越内容: 臨時福祉給付金事業(他20件)
    • 平成28年度大阪府枚方市水道事業会計予算の繰越計算書について
      繰越内容: 建設改良事業(他1件)
    • 平成28年度大阪府枚方市水道事業会計継続費の繰越計算書について
      繰越内容: 送配水管更生事業(他6件)
    • 平成28年度大阪府枚方市下水道事業会計予算の繰越計算書について
      繰越内容: 汚水公共下水道整備事業(他4件)
    • 平成28年度大阪府枚方市下水道事業会計継続費の繰越計算書について
      繰越内容: 蹉跎排水区水道浸水被害軽減総合事業(他5件)
  • 損害賠償について(先決件)

2.条例案件(11件)

  • 枚方市立市民交流センターの廃止に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について
    枚方市立市民交流センターを廃止し、枚方市立牧野生涯学習市民センター牧野北分館を設置するため
  • 枚方市附属機関条例の一部改正について
    みどりのプラットホーム設置・運営事業者選定審査会の設置等を行うため
    (みどりのプラットホームとは、公園緑地の利活用及びまちなかの緑化の推進を行う市民等で構成する組織)
  • 職員の育児休業等に関する条例の一部改正について
  • 枚方市職員の退職手当に関する条例の一部改正について
  • 枚方市市営住宅条例の一部改正について
  • 枚方市税条例等の一部改正について
    • 固定資産税等の課税標準の特例における割合を定めるため
    • 被災市街地復興推進地域に係る固定資産税額の按分の申し出等の特例を定めるため
    • 配偶者控除の見直しに伴い、市民税所得割非課税の範囲を見直すため
    • 特定耐震基準適合住宅等に対する固定資産税の減額措置に係る申告について、必要な事項を定めるため
  • 枚方市立生涯学習市民センター条例の一部改正について
    指定管理者制度の導入に伴い、所要の整備を行うため ⇒ 総務常任委員会(6月15日)に付託
  • 保育の実施等に関する条例の一部改正について
    ひとり親世帯等の利用者負担額に係る特例措置を拡充するため
  • 枚方市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について
  • 枚方私立幼稚園条例の一部改正について
    ひとり親世帯等の利用者負担額に係る特例措置を拡充するため
  • 枚方市立図書館条例の一部改正について
    指定管理者導入に伴い、所要の整備を行うため ⇒ 文教常任委員会(6月16日)に付託

3.契約締結案件

  • 淀川衛生工場改造工事請負変更契約締結について

4.その他の案件

  • 市道の認定について

5.一般・特別会計補正予算

  • 平成29年度大阪府枚方市一般会計補正予算
    主な歳入の補正内容:保育対策総合支援事業費補助金、自治総合センター助成金、学校現場における業務改善加速事業委託金
    主な歳出の補正内容:小規模保育事業経費、コミュニティ活動支援事業補助金、学校現場における業務改善加速事業、プロスポーツ交流促進事業継承
  • 平成29年度大阪府枚方市国民健康保険特別会計補正予算

一般会計補正予算で、「学校現場における業務改善加速事業委託金」が計上されていました。これは、教員が子どもたちと向き合う時間を確保するため、学校現場における業務改善のとりくみを一体的・総合的に推進する事業を実施するとのこと。重点モデル地域に対する教職員や業務アシスタント等を配置予算らしい。枚方市では、楠葉中校区がモデル地域となるそうです。

請願第5号「図書館分館(複合施設6館)への指定管理者制度導入の可否について慎重に判断することを求める請願」を文教常任委員会に付託されました。

6月15日総務常任委員会・16日文教常任委員会では、付託事件審査を行い、条例案件については、賛成多数で原案可決。
文教常任委員会に付託された請願については、反対多数で不採択となりました。
生涯学習市民センターと図書館の複合館6館に指定管理者制度を導入するという案件です。
先行導入を2館で行っているわけですが、それを検証することによって6館全館へというのが、2年前に可決された内容です。私は、中央図書館が分館等と連携を行い、司令塔としての役割を確実に果たすことを確認して2年前賛成しました。
今回検証で課題となったことを確実にクリアしていくこと、中央図書館の司令塔としての役割を改めて確認し、賛成しました。
請願は、「慎重に判断することを求める」とありますが、指定管理者制度導入をしないことを前提とした内容でしたので、賛成しませんでした。

6月26日(月) 本会議

  • 付託された案件についての委員長報告⇒本会議においても委員会結果と同じになりました。
  • 農業委員会委員の任命につき認定農業者等が委員の過半数を占めることを要しない場合の同意について

6.人事案件

  • 固定資産評価審査委員会委員の選任の同意について
  • 農業委員会委員の任命の同意について

7.議会議案8件(決議・意見書)

わが会派から提出いたしました「教職員定数の改善及び教育予算の大幅な増額を求める意見書」「森友学園問題の徹底究明を求める意見書」(大阪府に対して)「大阪府福祉医療費助成制度の拙速すぎる見直しに反対する意見書」は、自民党・公明党・未来に責任大阪維新の会から賛成を得られず、不採択となりました。

次回9月定例月議会は9月7日~の予定です。

以上

バナー
バナー

お知らせ

野村いくよの活動日誌



バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー